猫背

こんなことでお悩みではありませんか?

  • 長時間同じ姿勢でいることが多い
  • パソコンやスマートフォンを見ている時間が多い
  • 周りの人から姿勢の悪さを指摘されることがある
  • 治りにくい肩こりや腰痛に悩まされている

在宅ワークなどによって家で過ごす時間が増えたという方も多いのではないでしょうか。

そのような生活で、長時間スマートフォンやパソコンを操作するなど、同じ姿勢で座っている猫背になりがちです。

猫背の姿勢に慣れてしまうと、猫背でいる方が楽になり、普段から猫背になってしまいます。

猫背のデメリットをしっかり理解して、早めに改善に取り組みましょう!

猫背のデメリット

イスに長時間座っていると、体は重力の影響で骨盤が後ろに倒れて後傾していきます。

骨盤が後傾すると、頭部が重心の位置を調整するために、体が前方へ移動してしまい、猫背になってしまいます

猫背の姿勢は肺を圧迫したり、肋骨周りの筋肉が硬くなり、深い呼吸がしづらくなります。その結果、体の中に空気を十分に取り込めなくなり、疲労しやすくなってしまいます。

呼吸には、酸素を血流にのせて体のすみずみまで届けるという働きがあります。呼吸が浅くなると酸素が行き渡らず、代謝の低下などを起こします。

 

また、猫背が原因で起こると言われている症状は

脳梗塞、頭痛、眼精疲労、首こり、肩こり、腰痛、便秘、消化不良、肺機能の低下、思考・判断力の低下など多岐にわたります。

猫背の原因

最も大きな原因は普段からの姿勢です。

猫背でいる方が楽だからといって、普段から背中を丸めた状態でいると、脳は「これが正しい姿勢だ」と勘違いしてしまいます。

ですが実際には筋肉へ大きな負担がかかってしまいます。そして筋肉への負担が増えると余計楽な姿勢を取ろうとし、猫背はさらに悪化していきます。

 

また、筋力低下も猫背の原因になります。

背筋を伸ばした状態で保つには、筋肉の力が必要です。しかし筋力低下が起こると背筋が伸びた状態で支えられなくなり、だんだん猫背になってしまいます。

猫背は、改善しなければ悪化していきます。症状が強くなる前に、姿勢を根本から治していくことが大切です。

さくらメディカル整骨院グループの猫背治療

猫背の治療にはまず猫背矯正メニューがおすすめです。

ストレッチを加えながら、悪い方向に引っ張っている筋肉を緩め、関節を正しい位置に整えていきます。

バキバキ鳴らしたり、無理に強い力を加える治療ではないので、安心・安全に受けていただけます。

もう一つは、姿勢を保持する筋肉、特に深層筋(インナーマッスル)を強化する楽トレ(コアトレ)です。

深層筋(インナーマッスル)は天然のコルセットと言われ、姿勢保持に働きます。複合高周波という特殊な波形の電気刺激で、深層筋を動かし、強化していきます。

猫背の程度や、原因によってより効果的な治療を選択していきます。

また猫背が原因で起こる首肩こり、腰痛などに対しては手技治療(マッサージ)を施したり、鍼治療などで筋肉を緩めたりしていきます。

痛みの症状が強い場合にはハイボルト治療なども効果的です。

さまざまな症状を引き起こす猫背、さくらメディカル整骨院グループで根本から治していきましょう!

 

トップへ戻る