鍼灸治療

こんなことでお悩みではありませんか?

  • 体の痛みで困っている
  • 肩や腰の凝りが治らず悩んでいる
  • 不眠や不安感など、自律神経の乱れを感じている
  • 神経痛の痛みがおさまらなくてつらい
  • いろんな体の不調を改善・予防していきたい!

皆さんは『鍼灸治療』についてどんなイメージをお持ちでしょうか?

『ハリは注射みたいで痛そう』、『なんか怖い』、そんなイメージを持って

鍼灸治療を避けている方も多いのではないでしょうか?

実際には鍼灸治療はさまざまな治療効果が期待できる素晴らしい治療です!

使用する鍼もすべて使い捨ての安全なものですし、鍼の太さも0.10~0.35mm程度

(注射針の太さは0.4~1.6mm程度)ですので、少ない痛み・刺激感で治療を行えます。

お灸に関しても、火傷などにはならずに、血行不良からくる冷えを改善できたり、

免疫力の向上などの作用があります。

鍼灸治療に興味をお持ちだったり、当てはまる症状のお持ちの方は

さくらメディカル整骨院グループの鍼灸治療をぜひ受けてみてください!

 

 

鍼灸はどんな症状に効果があるの?

鍼灸治療は鍼の打ち方などによって、様々な症状に対応ができます。

肩が凝る、腰が痛い、膝が痛い、五十肩が辛い、捻挫した、肉離れを起こした、など

痛みの治療から、

めまい、不眠、自律神経の乱れ、神経痛が治らない、など

神経症状まで、

幅広く治療が行えます。

最近では『美容鍼』など、美容目的での鍼をご希望される方も多いです。

『マッサージだけだと治りにくい』、『長年悩まされている』症状などには、

鍼灸治療を試されてみてはいかがでしょうか!

WHO(世界保健機関)において鍼灸療法の適応とされた疾患

  • 神経系疾患
    • ◎神経痛・神経麻痺・痙攣・脳卒中後遺症・自律神経失調症・頭痛・めまい・不眠・神経症・ノイローゼ・ヒステリー
  • 運動器系疾患
    • 関節炎・◎リウマチ・◎頚肩腕症候群・◎頚椎捻挫後遺症・◎五十肩・腱鞘炎・◎腰痛・外傷の後遺症(骨折、打撲、むちうち、捻挫)
  • 循環器系疾患
    • 心臓神経症・動脈硬化症・高血圧低血圧症・動悸・息切れ
  • 呼吸器系疾患
    • 気管支炎・喘息・風邪および予防
  • 消化器系疾患
    • 胃腸病(胃炎、消化不良、胃下垂、胃酸過多、下痢、便秘)・胆嚢炎・肝機能障害・肝炎・胃十二指腸潰瘍・痔疾
  • 代謝内分泌系疾患
    • バセドウ氏病・糖尿病・痛風・脚気・貧血
  • 生殖、泌尿器系疾患
    • 膀胱炎・尿道炎・性機能障害・尿閉・腎炎・前立腺肥大・陰萎
  • 婦人科系疾患
    • 更年期障害・乳腺炎・白帯下・生理痛・月経不順・冷え性・血の道・不妊
  • 耳鼻咽喉科系疾患
    • 中耳炎・耳鳴・難聴・メニエル氏病・鼻出血・鼻炎・ちくのう・咽喉頭炎・へんとう炎
  • 眼科系疾患
    • 眼精疲労・仮性近視・結膜炎・疲れ目・かすみ目・ものもらい
  • 小児科疾患
    • 小児神経症(夜泣き、かんむし、夜驚、消化不良、偏食、食欲不振、不眠)・小児喘息・アレルギー性湿疹・耳下腺炎・夜尿症・虚弱体質の改善

鍼灸って、なんで効くの?

鍼灸治療の効果については、まだまだ解明されていないことも多いです。

分かっている範囲ですと、

・鍼によって皮膚や筋肉などの組織を傷つけることで、傷を回復させる力(創傷治癒力)

 や、自己回復をする力(自然治癒力)を引き出す

・神経や血管を刺激することで血行を促進させて、痛み・疲労の原因物質を老廃物として

 排出する作用

・自律神経に作用して、内臓や血管の働きを活性化したり、調節する作用

・鍼で刺激した部分に白血球が集まったり、免疫機能を活性化する作用

・中枢神経の中に痛みを抑えるモルヒネ様のホルモンが放出され、痛みの神経を

 ブロックする作用

などが挙げられます。

体にとってプラスになる作用ばかりですので、ぜひ鍼灸治療にチャレンジしてみましょう!

 

さくらメディカル整骨院グループの鍼灸治療

さくらメディカル整骨院グループでは、問診や検査をしっかり行なって患者様の

お体の状態を診たうえで、患者様に適したメニューをご提案していきます。

鍼灸治療を行う際も、鍼灸師の国家資格を有したスタッフが、使い捨てのディスポーザブル鍼

を使用しますので、安心して治療を受けてください。

手技治療(マッサージ)などを併用することで、治療効果を高めるのもお勧めです!

辛い痛みや体の不調、なかなか改善しにくい症状などでお悩みの方は

さくらメディカル整骨院グループの鍼灸治療をぜひお試しください!

トップへ戻る